読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COLUMN0047

プロレスときどきサッカー。素人の思ったことつれづれ。

両国大会ワールドで視聴

昨日の両国大会は自宅でワールドを視聴。タイトルマッチ目白押しで見所の多い大会となりました。

最近の新日マットはROHとの交流が盛んで、アメプロに興味が出てきた自分としてはこの流れは大歓迎。昨日もIWGP Jr.タッグではYBにリコシェ&フィンレーが挑戦。最近のフィンレーは結果も出始めて充実してきていますし、リコシェの実力は言わずもがなです。しかしそれを余裕残しで弾き返すYBの試合巧者ぶりには驚くよりほかありません。こんなに強いYBから誰がベルトを奪うのか。新鮮な風景が見たい僕としては、まだ見ぬ海外の強豪の来日を期待してしまいますが、はてさて次の展開はどうなりますか。

ヘビーのIWGPタッグは防衛を重ねるブリスコスにGODが挑む一戦。前回のYB戦と同じく兄弟対決ですね。試合を通して感じたのですが、この日、GODのパフォーマンスはおそらく今までのベストだったのではないでしょうか。SNSでも評判良かったみたいですし、ベルトの移動にも説得力がありました。こちらはCHAOSの石井選手が次期挑戦に名乗りを上げているようですが、これまでとはやや毛色の違う新たな展開になりそうです。普通に考えればパートナーはYOSHI-HASHI選手か後藤選手になるのでしょうが、どちらが来てもタッグ戦線に顔を出すとなれば新鮮さはあると思います。

さて、今回はこのくらいにして、次回は3試合行われたシングルマッチ(どれも凄かった。。)について書きたいと思います。