読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COLUMN0047

プロレスときどきサッカー。素人の思ったことつれづれ。

1.9 新春リボン感想など その1

今日のラジアントホールはよく入ってんなーと思ったのですが、開始前に藤本選手から2列分増席した上での320人超満員札止めとの発表がありました。アイスリボンのラジアントホールは安定してよく入るという通説はあるものの、それにしても今日は本当にギッシリという感じ。タッグとシングルの両タイトルマッチもあるし、何しろ1月3日の道場マッチで退団が発表された希月あおい選手のアイスリボン所属最終マッチということもあるし、見所が多い大会だったのではないでしょうか。大晦日の後楽園ホールから集客に関しては本当良い感じのアイスリボン。経営者でも無いのになんだか自分のことのように嬉しくなるのでした。

ただ、希月あおい選手の離脱は突然だった事もありますが、やっぱりショックというか、寂しいなというのが正直なところ。あの底ぬけな明るさはアイスリボンの象徴みたいなところもあったし、今日の試合を見てもやっぱり華があるよなー。と感じないわけにはいかないのでした。試合はダブルリストアームサルトで勝負がつきましたが、最後までハッピメイカーは笑顔でございました。試合後のマイクは見てるこっちとしては泣いちゃうよね。という感じでしたが、あおい選手は涙を流すことなく爽やかにリングを降りて行きました。フリーになっても頑張って欲しいし、折をみて応援しに行きたいなあと改めて心に誓うのでした。 IMG_1272
更なる飛躍を期待して。

その他の試合も今日は本当に良くて(もしかしたら後楽園より噛み合う試合が多かったかもしれない)、第一試合のじーんと来ていた流れを、まずは第二試合で天才・松本都と、大晦日後楽園で頑張ってた235、弓李のトライアングルが自然といつもの雰囲気にしてくれました。

変顔式腕固めで都選手の勝利。MIOレフェリーとの掛け合いも楽しいので今後も都担当続けて欲しいと個人的には思います。 IMG_1282 IMG_1291

この後のタッグマッチ2試合も見ていて小気味良い噛み合った試合だったのですが、まず第三試合はアジュレボvs.大畠&優華。大畠さんと優華は何度目かのタッグだと思うのですが、僕の印象よりも連携が良くて、開始からアジュレボは苦戦。最近勝ち星を重ねていた雪妃選手も前半捕まっておりました。徐々に盛り返したものの、最後は優華がスクールガール。アジュレボは足踏みとなりましたが、タッグチームとしての認知はずいぶん上がってきてるので、今年一年かけて徐々に上がっていて欲しいものです。一方、大畠さんと優華のタッグチームは機会は限られるかもしれないのですが今後も見ていきたいですね。意外とタイプとしては似ている二人なのかな、と思ったのですが、優華が大畠さんから学ぶことは多いような気がします。文体のメインに立てるかどうかは別にして、優華選手はこれから楽しみな存在であることには違いないのでどんどん吸収していって欲しいと思うのでした。 IMG_1298
アジュレボさん入場。
IMG_1402
エンディングでのアジュレボさん。良い笑顔です。

(続きます)