読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COLUMN0047

プロレスときどきサッカー。素人の思ったことつれづれ。

YOSHI-HASHIがんばっている

プロレス

G1は熱戦続いておりまして、負傷者も出始めてますね。。中邑真輔の離脱は正直ツライですが、早い復帰と回復をお祈りしているのです。

これまでの試合では、飯伏幸太の棚橋戦、AJ戦は見応えあったし、棚橋と内藤の試合も不穏ではあったものの手に汗握りました。また、未知数とされていたエルガン選手の規格外のパワーと愛くるしい風貌に心奪われる筆者です。

そんななか、リーグ戦以外の前哨戦でも気になる展開が見られておりまして、その一つに挙げられるのが吉橋選手の活躍なのではないでしょうか。

これまでに3回ピンフォール勝ちを収めておりまして、勝敗に関わる活躍を見せております。

リーグ戦には出られぬ悔しい思いを(してないかもだけれど)内に秘め、必殺のスワントーンが炸裂しています。

カミノゲでのインタビューも好評みたいですが、いよいよ支持率を高めていますね。僕もこの記事読んだのですが、役者の揃う今の新日本において、敢えて凡人枠をナチュラルに獲得する姿勢は心を奪われます。頑張れタコス!と言わざるを得ない。

フィニッシュにつなげる技の開発ができればもっと活躍できそうなので、新技開発なども頑張ってほしいなあ。そして、中邑真輔とタッグなんかもいいんじゃないかと個人的には思っていて、ベルトも視野に入れて欲しかったりしています。

などと、妄想は広がりますが、まずはG1。

今日は福岡大会ですが、棚橋に勝った内藤トランキーロさんがAJに対してどういう結果を得られるか、注目です。>とか云ってたら、新技でAJに勝ってしまいましたね。トランキーロさん。すげえな。

ただ、最後、海野レフェリーは最後低空ドロップキック食らわされてて気の毒でしたね。あとカメラさんもカジュアルに襲われるし、トランキーロの圏外な気がしますね。こうなると飯伏戦などがぜん気になってきますね。楽しみはつづきますなあ。