読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COLUMN0047

プロレスときどきサッカー。素人の思ったことつれづれ。

7.5大阪ドミニオン

やりましたね。オカダカズチカ。AJスタイルズからIWGPを取り戻しました。1年2ヶ月ぶりの戴冠と云うことですが、オカダはやっぱ華がありますね。ベルトが似合います。

DOMINION 7.5 in OSAKA-JO HALL Result

しかしながら、AJも負けて尚強しのところがあったと思います。終盤のスタイルズクラッシュとツームストン、レインメーカーの取り合いはスリリングで見応えがありました。IWGP戦線はG1はさむことになるからリマッチはしにくい気がするので、オカダの長期政権になる可能性もあるかな。

個人的には第4試合のIWGPジュニアヘビー、ケニー・オメガからKUSHIDAがベルトを獲った試合も見応えがあって、ベストバウトだったかもしれません。ケニーの執拗な膝攻撃に対して、腕に狙いを定めたKUSHIDAがホバーボードロックで勝利。見ていて苦しい試合でしたが、最後決まったときには思わずディスプレイの前で声を上げてしまいました。

あとは、インターコンチの入場が最高でした。

勝って欲しかったけど、結果は結果なのでまあ仕方なし。今後、後藤はは天下統一に向かうのでしょうか。

と、いいつつも、まずはG1ですね。今日は主要カードの発表もありましたが、昨年流れた棚橋vs.飯伏なんかは楽しみですねー。レインメーカーと中邑との試合も組まれていますが、予選ブロック最後の日に組まれてるので、注目度はいやが上にも高くなりそうです。今日は今日とて満足でしたが、これから暫くも楽しめそうです。

あ、そうだ。不穏な動きを見せていた内藤さんは、今日も相変わらずイマイチのやる気で、何故そんな行動をとっているかは謎に包まれたままです。このままG1に入っていくんですかね。個人的にはここも密かに注目しております。