読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COLUMN0047

プロレスときどきサッカー。素人の思ったことつれづれ。

7.3後楽園大会:新日本プロレス

プロレス

07/03(金) 18:30 東京・後楽園ホール|Road to DOMINION|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

7.5大阪城ホール決戦に向けての前哨戦の意味合いが深い今回の後楽園ホール大会。新日本プロレスワールドでweb視聴しました。タイムシフトもできるし良い時代ですなー。(こっちのクレカ情報は抜かれてないわよねと心配になったりもしますが大丈夫だよね。。。)

そんな心配をよそに、シングル、タッグそれぞれのベルトを掛けた駆け引きが各試合で見られました。とくにメインの「オカダ以外は外国人10人タッグ」は大型選手が揃ったこともあって、リングが小さく見える大迫力。試合がちゃんと成立するんかいな。と思ったものの、さすがちゃんと過不足無く見せてくれて、7.5への楽しみが広がりました。

その中でも、マット、ニック・ジャクソンのヤングバックスのうまさは光ってましたし、AJスタイルズはやっぱり技術面で抜けてんなー、てことを感じさせてくれました。オカダは7.5 でAJに挑戦するわけですが、フィジカルでは五分なものの、こまごました技術ではAJが上かもしれません。オカダ、勢いあるよな。と思ってはいたものの、これは蓋を開けてみねばわからんな、と、思わせるAJのパフォーマンスでした。

さあ。7.5もたぶん自宅からのweb観戦になりますが、今から楽しみだ。

あ。そうそう。そういえばメキシコ帰りの内藤選手の動向が不穏なのでどう化けるかも楽しみです。個人的には遠慮せずはっちゃけてくれると良いなと思っております。