読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COLUMN0047

プロレスときどきサッカー。素人の思ったことつれづれ。

続報です

矢野徹さん、先日のCDにつづき第四弾DVDについてもプロデュースが決定。 もうなんでもありになってきたCHAOS。 「ヒールじゃないもん、CHAOSだもん!」といった感じでとてもいい。 とてもいい、といえば、この邪道さんも不穏な感じでいいですねー。 悪い予感…

みんなで見ると面白い

新日本プロレスとテレビ朝日の配信であるところの新日本プロレスワールドに先日加入をしたのですが、それ以前は地上波のワールドプロレスリングと、たまにニコニコ生放送でたまに配信するビッグマッチのチケットを購入して視聴していました。 もちろん会場で…

矢野徹さんプロデュース『CHAOS』CD発売さる

7.5大阪城ホールの入場時に手にしていたCDの発売が8/12に決定したそうです。CHAOSメンバーの入場曲に加え、勝手に作詞をした数曲(どういうことなんすかね??)や、CHAOS音頭という楽曲では歌手デビューも果たすYTRさんから目が離せません。 BULLET CLUBがでて…

閑話休題 プロレス(プロレスラー)推しとアイドル推しと

あくまでも新日本プロレス的に、という事にはなりますが、大阪城ホールでのビッグマッチもひと段落し、G1までの間、わずかなインターミッションという事で、由無し事を徒然と考えてみました。 唐突なのですが、プロレス好きな構造とアイドル好きの構造とはな…

ドミニオンの感想をもう一つ。

先日、個人的なベストバウトは、ケニー・オメガとKUSHIDAのIWGP jr.タイトルマッチと書いたけれど、これはBOSJを生観戦して以来のKUSHIDAに対する思い入れが急激に上昇中だった補正が入っているところもあって、それを度外視すれば、メインイベントのAJvs.オ…

内藤さんが気になる

7.5新日ドミニオン。配信で見ていたのですが、第0試合の10人タッグからして豪華だったし、その後に続くタイトルマッチの連戦も燃えましたし、レインメーカー悲願のIWGP奪還含めてとてもよい興業だったと思います。 しかしながら、一点引っかかる点が。 この…

7.5大阪ドミニオン

やりましたね。オカダカズチカ。AJスタイルズからIWGPを取り戻しました。1年2ヶ月ぶりの戴冠と云うことですが、オカダはやっぱ華がありますね。ベルトが似合います。 DOMINION 7.5 in OSAKA-JO HALL Result しかしながら、AJも負けて尚強しのところがあった…

ゴング第5号

月刊誌として復刊したゴングの第5号を読みました。 表紙は7.5大阪城ホールでIWGP奪還を目指すオカダカズチカで、GKこと金沢さんによるインタビューがカラーで掲載されていました。インタビューの口調はいつもどおりなのですが、ベルトを取り返せそうな雰囲気…

7.3後楽園大会:新日本プロレス

07/03(金) 18:30 東京・後楽園ホール|Road to DOMINION|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング 7.5大阪城ホール決戦に向けての前哨戦の意味合いが深い今回の後楽園ホール大会。新日本プロレスワールドでweb視聴しました。タイムシフトも…

今週のPodcast off

中邑真輔推しといいながらまたしても棚橋の話題で恐縮なのですが、週プロの湯沢記者を迎えてのPodcastのお話です。 http://www.njpw.co.jp/podcast/tanahashi/mp3/njpod_183.mp3 週刊プロレスに連載中のドラゴンノートのインタビューをPodcastで放送するコラ…

棚橋の本読んだら、そりゃあ2割増しで好きになるよね

棚橋弘至選手は僕が会場に行き始めた2003年頃には、もちろん有望株ではあったけれど、特別目立つ存在じゃなかったように記憶しています。 鈴木健三(鈴木健想)選手とのタッグでもレスリングは棚橋のほうがうまかったように思うけれど、健三のほうが身体も大き…

棚橋弘至のPodcast offがおもしろい

基本的にこれといった趣味はない。と公言してきた僕なのですが、プロレスはここ10年くらい会場で見ているので、もしかしたら唯一の趣味といってよいかもしれません。 見にいく以前は地方在住だったこともあり、テレビでワールドプロレスリングを見ていました…