COLUMN0047

プロレスときどきサッカー。素人の思ったことつれづれ。

プロレス

後藤選手が気になるこの頃

私のなかで後藤洋央紀選手は常にどこか気になる存在です。 IWGPにあと少しのところで手が届かないもどかしさはあるものの、実力は折り紙つきだしハードな試合をやらせたら恐ろしいほどの強さをみせるし、昨年のG1、石井選手との同門対決を後楽園で生観戦した…

KUSHIDA選手のドキュメンタリーを視聴

Abema TVで放送された。KUSHIDA選手のドキュメンタリーを視聴しました。 abema.tv まさにアメリカンドリームを絵に描いたような巨大な邸宅(仮住まい用)に「これがアメリカってやつか」と度肝を抜かれます。 冷静になれば私にそんなでかい空間は必要ないわけ…

気になる小林軍団

昨日の時点でこの週末をまとめると、わたしの中では「ぽちゃ女」とイサミだったのですが、じわじわと小林軍団の存在感が高まっております。 大日本の中において異質な存在感を放っている小林軍団は、なんかこう引っかかるなにかを持っていて、画面を見ていて…

ぽっちゃり女子プロレス旗揚げ戦を視聴

今日も全国各地で熱戦が繰り広げられましたが、日曜はレポート仕事の世知辛い身のためアトランタから王子、そして札幌まで各地の格闘技・プロレスを自宅から観戦したさみしくも実り多い一日となりました。そういう意味では良い時代なんですが、日曜日はお休…

新しい名前

新団体名の発表が予告されていたKAIENTAI DOJOの17周年記念大会は吉田綾斗さんがチャンピオンの浅川紫悠さんから勝利して、自身初のSTRONGEST Kのベルトを戴冠。あと一歩のところまで来ていながらなかなか届かなかったベルトを手にした吉田綾斗さんはずいぶ…

金曜日は伊藤ちゃんの日

日中、帰りたくて仕方ない気持ちをなんとか押し殺して日々過ごしていますが、金曜日は週モバで伊藤麻希選手のコラムを読めるので普段よりも少し明るい気持ちで過ごせます。(仕事しろよ。 伊藤選手が言葉を持っているプロレスラーなのはリングでの活躍をみれ…

KAIENTAI DOJOのテーマはどうなるのだろう

今週末はひさびさにK-DOJOの観戦予定なのでとても楽しみ。新団体名の発表も話題になってるけれど、試合そのものもタイトルマッチ含め楽しみにしとります。 しかし、やはり気になるところもありまして。 この度の団体名変更に伴い、あのオープニングテーマは…

志田さんAEW入り

ここのところなんとなく落ち着いていたように感じたAEW周りだけれど、志田さんの入団が発表されてちょっとびっくりした。MAKAIとのW所属になるようで魔界の公演は続けるみたいだけれどプロレス参戦はアメリカのみとのことでちょっとこちらはさみしいかな。 …

レッスルマニア35視聴

レッスルマニア35を見る。5時間を超える大会はさすがに見る側にとっても盛りだくさんだから有給自宅観戦勢にとってはメリハリをつけての視聴となりました。 そんな盛りだくさんの大会の中で印象に残ったのは、 コフィ・キングストン感動のWWE王座戴冠 ミズ親…

G1 CLIMAX 28 決勝戦

暑く熱かったG1 CLIMAX 28 毎年のことではあるけれど、今年もG1は熱かった。 8月12日、日本武道館3連戦最終日でその過酷な日程を終えましたが、猛暑の今年は一層熱さが目立つ大会だったかもしれません。 実力があっても勝ち越すことさえ難しい昨今のG1、私の…

レッスルマニア34

2018年4月9日。有給休暇の月曜、朝からレッスルマニア34の中継を見ている。 現在試合は8試合目を迎え、開始から4時間あまりが経過した(ダークマッチを合わせればもう5時間半以上経過しているだろう。)。オープニングのIC戦もテンポがよかったし、シャーロッ…

ある39歳の肖像としての藤田ミノル

あの熱量はなんだったのだろうか。10.2。ガンプロが後楽園初進出を果たした日、僕は幸運にもあの空間にいることができて、あの空気を体感する事ができた。 「興行としては普通。ただ、磁場が狂っていた。」とは、この日の第一試合にも登場したさくらえみがそ…

10.10両国大会の後藤さん

さて、後半のシングル3試合。けっこうなボリュームだった前半戦を上回る「さすがビッグマッチ」といった骨太な闘いとなりました。NEVERのベルトをめぐる柴田vs.オライリーの激しい攻防。続く1.4のIWGP挑戦権利証をかけたケニーと後藤。そしてオカダにとって…

読書記録

『女子をこじらせて』を夢中で読み終えた直後、人ごととは思えなくて脱力してしばらく何も手につかなくなる。そんな呆っとした気分のまま何気なく手に取り読み始めた『1985年のクラッシュギャルズ』はまるで『女子をこじらせて』の続編あるいはひとつのアン…

新作Tシャツ

Bullet clubの新Tシャツがカッコよくてちょっと欲しい。 メンバー9名揃い踏み!9月25日(日)神戸大会から緊急発売!!『BULLET CLUB ARISING Tシャツ』が新着!!https://t.co/yd62AmD2Pi#njdest #njpwshop pic.twitter.com/SaEespO3iQ— 新日本プロレスリング株…

7月のプロレス観戦まとめ

プロレス観戦のまとめをニコナレでやってみました。 <a href="http://niconare.nicovideo.jp/watch/kn1688" target="_blank" data-mce-href="http://niconare.nicovideo.jp/watch/kn1688">E_Porさんの「プロレス見に行ってみた 2016年7月編」 / E_Por さん - ニコナレ</a> なぜニコナレにまとめる必要があるのか、という点は自分でも謎のままですが、もう少し続けてみれば点が線になるかもしれない…

横浜リボン2016・夏

7.18『横浜リボン夏』は今回も盛況で、つっかさん曰く安定の超満員札止め。そんな熱気の中で行われた大会でしたが、一番印象に残ったのはメインのICEx∞選手権試合でした。 7.3の後楽園大会で世羅りさ選手からベルトを奪った藤本つかさ選手はアイスリボン所属…

商店街プロレス

商店街プロレスに初めて行ってきました。 ほんとショッピングモールのイベントフロアみたいなところでやるのね。 そして、フランクさんが試合しているところを初めて見られたのが印象的でした。 予想通り「上からフランク」はあたりませんでしたが、気合い入…

アイスリボン、横浜文体。

見始めたのは去年からだし、道場マッチにも行ったことは無いけれど、アイスリボンは大好きです。初めて見たのは去年ラジアントホールで。それまでは女子プロを見たことがなくて、数年前は女子プロそのものを見ることもないだろうと思っていたけれど、初観戦…

2016.4.10 INVASION ATTACKはNEVER6人タッグが心に刺さりました

気候も暖かくなってきて、昨日に引き続きプロレス日和だった本日、新日本プロレスのINVASION ATTACKを観戦に両国まで行ってきました。 6つのタイトルマッチが行われるという豪華なカードということもあってか、お客さんもたくさん入っておりまして、たいそう…

横浜リボン2016・春

今日はお天気も良く、何をするにもよい日和でしたが、こんな日こそプロレスに行きたくなるもの。そんな中、横浜リボン2016・春を見てまいりました。 今日は夜にOZの興行もあるからか、いつものラジアントホールではなく大さん橋ホールでの開催。 この大さん…

中西学さんがInstagramをはじめたようなのだが

さすが独特の感性を持っている野人。我々の固定観念を簡単に吹き飛ばしてくれる発想力に唸るしか無い。 インスタはじめるたドン 中西 学さん(@nakanishi_manabu)が投稿した動画 - 2016 4月 3 4:25午前 PDT Instagramの夜明けを見た気分です。 さて、中西ラン…

NXT TakeOver視聴

このためにWWE Networkに加入したと云っても過言では無い、4.1(現地時間)ダラスで行われたNXT TakeOver。 ASUKAのタイトルマッチも勿論気になりますが、なにしろ今日は、、、 The King Of Strong Style @ShinsukeN makes his historic #WWENXT debut, NEXT! …

2016.3.12 アイスリボンマーチ

さて、年末のiceribbon maniaに続き観戦に行きましたアイスリボンの後楽園大会。年末の勢いそのままに今日も面白い試合が多い大会でした。 これは第一試合から良い感じで盛り上がったのが大きかったように思います。 あかねさんがもちさんをかなり追い込んだ…

3.6 一騎当千開幕戦

今日は大日本後楽園に行ってきました。 本日の興行は一騎当千 Strong Climbの開幕戦です。 チャンピオンの岡林選手が石川修司選手に敗れる波乱があったり(相手が石川修司だから波乱、まではいかないかもしれないけれども)、若手のホープ、神谷選手が地力で勝…

1.9 新春リボン感想など その2

さて、後半戦の感想など続けて書いていきたいと思います。 飯田美花&藤田あかねvs.つくし&山下りなのWAVEとアイスの混成タッグ同士の対戦となった第四試合もテンポがあって見ごたえのある試合になりました。つくしのスピードと山下りなのパワーと勢いに対し…

1.9 新春リボン感想など その1

今日のラジアントホールはよく入ってんなーと思ったのですが、開始前に藤本選手から2列分増席した上での320人超満員札止めとの発表がありました。アイスリボンのラジアントホールは安定してよく入るという通説はあるものの、それにしても今日は本当にギッシ…

wk10をワールドで視聴

最後にドームでプロレス見たのは2004年のGW。K-1との対抗戦みたいに銘打ってて僕はそれなりに燃えたのだけれど、今から見たら暗黒歴史にされておる大会でした。 だから、ってことはないのですが、以来ドームは家で観戦すればよい。みたいな感覚になっていて…

11.23横浜リボンV雑感

アイスリボンでは今年最後のラジアントホール大会。ラジアントホールはリングまでの距離が近いのでお得感があって好きな会場のひとつ。そんな会場人気もあってか、アイスリボンの横浜大会はお客さんいっぱいです。 試合内容は面白かったし十分楽しんだのです…

革命終焉見て参りました。

11.15革命終焉は天龍さんの最後に相応しい、お腹いっぱいの興行でした。ほんと現地観戦できて幸せでございました。 なにしろ、のっけから高中正義だし、初めて見る選手も見応えあったし、久々に見た組長の脇固めとか長州のラリアットとか心底「ありがてえ!…